2018年のハイライト

2018年はボルドーの文化とワインの年。世界各地からの訪問者を惹きつける2つの大きなイベントが予定されています。1つはボルドーワイン祭り、そしてもう1つが海洋博物館の開館です。

記事を読む

海洋博物館オープン!

海洋博物館は6月にバッサン・ア・フロ地区にオープン。海洋の歴史、科学、文化にまつわるさまざまなものが展示されます。ノルベール・フラダンの後援を得て、その広さは6000平米に及び、最新設備を整えた資料館、飲食コーナー、視聴覚室なども併設されます。建物は7階建てで、船のボディーを連想させ、空間と光のささやきに満ちています。
また、記念すべきこの開館に合わせて、パリ・マルモッタン美術館所蔵の大地と海をモチーフにしたクロード・モネの名画が41点、9月まで展示されます。
オープンは2018年6月15日金曜日。ボルドーワイン祭りと同時期です。

www.museedelamerbordeaux.fr

一味違う2018年のボルドーワイン祭り

ヨーロッパ最大のワインイベントであるボルドーワイン祭りは今年が20年目。ボルドーをはじめとするアキテーヌ地方のワインに捧げられるお祭りで、6月の14日から18日まで開催されます。試飲パス(Pass Dégustation)を使えば、ボルドー河川敷に3kmに渡ってのびるワイン街道で、地元のワインを試飲したり生産者と意見を交わしたりできます。
これを記念して、今回は、名高いトールシップ・レガッタを招きます。ル・ベレム、ル・モルゲンスター、ラ・ラワック、ラ・ティヤといった世界でも有数の美しさと大きさを誇る帆船が集結する競技会です。船はリバプールからスタートして、ダブリンを経由し、ボルドーの世界遺産『Port de la Lune-月の港』にはちょうど6月14日頃に到着予定です。
試飲パス前売り券:3月15日から6月10日(16ユーロ)
一般券:6月11日から(21ユーロ)

www.bordeaux-fete-le-vin.com