建築•デザイン•都市計画

北部のバッサン・ア・フロ、南部のユーロアトランティック:巨大建築物は都市の形を描き直すと同時に、「ボルドー 2030」を形作り、この街を21世紀の大都市のひとつとして定着させます。

記事を読む

都市計画家の街

ボルドー•メトロポールの建造文化財には、名高い建築家やデザイナーの設計によるものが見られます。フィリップ•スタルクPhilippe Starckのデザインした、ホテル•ママ•シェルターMama Shelterや、レ•カルム•オ=ブリオンのシャトーChâteau Les Carmes Haut-Brionのワイン貯蔵庫、ジャン•ヌヴェルJean Nouvelによるサン•ジェームス•ホテルhotel Saint James、ヘルゾーグ&ド•ムロンHertzog & de Meuron設計のMatmut Atlantiqueスタジアム 、リシャール•ロジェRichard Rogersによる大審裁判所、アンドレ•ピュットマンAndrée Putmanが手がけたCAPC現代美術館など。

Stade

都市計画の大規模プロジェクト

北部では、バッサン•ア•フロBassins à Flot : 160ヘクタールに広がる巨大な工事現場では、竣工時には70万平米もの住宅、ホテル、経済活動の場、公共施設が誕生します。

南部では、ボルドー•ユーラトランティックBordeaux Euratlantique : この都市開発プロジェクトはフランスで屈指の規模であり、738ヘクタールの敷地はボルドー、ベーグル、フロリアックにまたがっています。50万㎡の事務所、1万7000戸の住宅、10万㎡の商業施設とホテルが、ボルドー駅に隣接して建設される予定です。

ユーラトランティック計画に含まれるスペクタクルホール、ボルドー•メトロポール•アレーナBordeaux Métropole Arena (11 300席)は、2018

www.bordeauxmetropolearena.com