世界と繋がる港•ボルドー

ここ数年の間にボルドーはトレンディーなクルージングのデスティネーションとして定着し、海洋クルージングの寄港地として、大西洋側の港の第2の地位を占めるようになりました。

記事を読む

ボルドーは、文化遺産や美味しい料理、歴史との出会いもある個性溢れる寄港地です。2017年のクルージングシーズンは、ボルドーの港に錨をおろした海洋クルーズ船は48艇、合わせて3万3000人の乗船客を迎えるという記録的な結果をもたらしました。

ガロンヌ川とドルドーニュ川に沿って

ボルドーは、河川クルーズ業界では「スタート地点」としても定着しています。すでにCroisiEurope、Viking River Cruises、Uniworld、Scenic Cruises、Grand Circle Travel、AmaWaterways、Aquitaine Croisièresが参入し、ガロンヌ川からカディヤック、ドルドーニュ川からリウブルヌなど、ボルドー周辺のぶどう畑を見学する一週間の河口クルーズなども提案しています。

日帰りのクルージング

シカンブル号Sicambreに乗船して、ワイン学を学ぶ全日や半日のコース、ぶどう畑でのアペリティフや、寄港地での文化散歩も含むガイド付きのクルーズ、ディナー付きクルーズなどはいかがでしょう。

bordeaux-river-cruise.com

ボルドーにもバトー•ムッシュ!Burdigalaは、解説付き1時間半クルーズを提供しています。フランス語と英語、料金は15€。

www.croisieresburdigala.fr

シャトル船« Batcub »の乗り場は、ボルドーとロルモンに5カ所。シテ•デュ•ヴァンからもご乗船いただけます。トラムチケット1枚と同じ料金で岸から岸へ渡る、ユニークな交通手段です。

www.infotbm.com/en/boats-batcub